まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

日産ですが、土曜日の新聞の一面に謝罪する写真が記載されました。
内容は、不適正検査の記事でした。

日産の国内車両組み立て工場でずさんともいえる検査体制が批判されてれています。

まるふくは、日産株を特定口座で100株でしか持っていませんでした。

9月に配当落ちを迎えていたので、株価やや下落していたところにこのニュースです。

本日の日産自動車(7201)の株価は、1084.5円(-2.69%、-30円)です。

感想としては、思ったほど、下げなかったという印象です。

本当は、もう少し下で買いたかったのですが、現在のPER7.93、PBR0.87、予想配当利回り4.89%は、割安と判断し、本日、NISAで購入しました。

これで、NISAの残り枠、340848円です。
NISAで買い付ける基準は、①しばらく売らない②配当金がいい③割安となってます。

5年間恩恵を受けられるのですから、少しの値上がりで売るのは、もったいないと思ってます。

NISA口座で買い付けた株は、含み損になっても、損益通算ができないので損切するのをためらってしまうんですよね。
損する一方ですから。

なので、長い間含み損を抱えるのは、精神的によくないので、割安で買うのは、とっても大事だと考えています。

私は、SBI口座でNISA開設しています。

そのほかに楽天口座、松井証券の3口座で、購入時それぞれの株についてどれを使うか吟味してから買ってます。

ただ、10万円以下の株も手数料無料で買えるようになってきているので、松井証券のメリットはなくなってきています。

また、NISAの使い方として、海外ETFの購入時にも役に立ってます。
手数料無料なら、少額の積み立てもコストを気にせず、続けることができます。
また、二重課税もばからしいですよね。NISAを有効活用しましょう。






9月が終わりましたので、運用成績についてまとめます。

先月の終わりの8月末の日経平均株価19646.24円から、9/29終値20356.28円まで3.6%上昇しています。

まるふくのポートフォリオを見てみるとこの1か月で、リスク資産評価911万5713円から950万2250円まで増加しました。

追加投資は、積み立てで毎月、
①先進国株式たわらノーロード1万円
②個人型確定拠出年金として、先進国たわらノーロード1万円と新興国株式に5千円をしています。

さらに、先月、年初来安値を更新していたコニカミノルタ(4902)を9/5に新規購入しています。
③コニカミノルタ 8万5500円


なので新規投入は、11万500円です。

今週の資産増加は、27万6037円でした。

日経平均と比較して増加率は、4.2%。

+0.7%の結果でした。

日本株の好調はいつまで続くんでしょう。

また、ポートフォリオの割合について、調べてみました。

現在
日本株   68.5%
日本債券  2.7%
日本リート 2.8%
外貨預金  4.8%
先進国株  4.7%
外国債券  8.7%
海外リート 3.0%
新興国株  0.3%
バランス  1.6%
金     2.8%

理想
日本株   30%
日本債券  0%
日本リート 10%
外貨預金  5%
先進国株  30%
外国債券  10%
海外リート 5%
新興国株  10%
バランス  0%
金     0%



となってます。
現在のポートフォリオでかなり日本株の割合が高いです!!
理想とする割合は、その下に示します。
今買っている日本株は、あまり売りたくので積み立てなどで、他を買い増ししていきたいと思ってます。




毎週金曜日と月末に運用成績についてまとめています。

今週末にアップできればと思います。

9月の権利落ち日の27日には、-63.14円値下がりしましたが、私のポートフォリオでは、もっと下がった感覚です。

私は、優待をゲットするために基本的にクロス取引はしません。
逆日歩について、ドキドキするのは性に合いませんし、基本買ったら売らないという長期保有をスタンスとしています。

ここ最近の株価上昇前に売ったメガチップスやヤマシンフィルタでショックを受け、キャピタルゲインの取引から、インカムゲインの取引にスイッチしました。

年率4%程度儲ければいいかというスタンスです。

遅ればせながら、9月に権利取得した株一覧です。

優待落ち

日本ギア(-1.57%)
アトム(-4.48%)
あかつき本社(-3.64%)

ゲオHD(-0.75%)
スシロー(-0.15%)
秀英予備校(-3.67%)
フィルコホールディング(-1.38%)
興銀リース(-0.87%)
城南進学研究所(-2.88%)
ディアライフ(-3.6%)

配当落ち

日産(-2.63%)
KDDI(-1.79%)
コニカミノルタ(-1.06%)
FPG(-3.74%)
オリックス(-0.77%)
センコー(-1.12%)
ウィザス(+4.43%)
夢真HD(-0.91%)
エスクリ(-1.56%)
ミューチュアル(-2.92%)
丸紅(-1.64%)

特筆するのは、ウィザスのプラスです。
今日も権利落ち日の上昇と同程度の値をキープしています。

さて、今日の株価では、カワタ(6292)がまたまた+204円(19.39%)で年初来高値を更新しています。
購入金額から2倍を超えましたが、3倍目指して驀進中です。

ただ、売るタイミングについては、いつも悩んで失敗することが多いので誘惑に負けず、キープしたいと思います。



↑このページのトップヘ