まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

どうも、まるふくです。


今日は、コシダカの下落のため、ポートフォリオは不調でした。

・コシダカホールディング(2157)4685円(-155円、-3.2%)
もう一段階上がるための調整だったらいいのですが…。分割があればもっと買いが入りやすいですよね。
増配も期待したいですね。2,017年月の配当性向は、20.6%、年間36円でした。次回予想利回りは40円となっています。
今、増配のほうに傾けば、いいカンフル剤になりそうなんですけどね…。


あかつき本社とディアライフの好調が続いています。
・あかつきは、配当利回り4.11%と魅力的な数字です。優待は廃止予定(来年3月)ですが、増配により高配当株になってます。
・ディアライフは、配当利回り3.19%さらにクオカード1000円分がもらえます。合わせると4.89%とこちらも魅力的。優待の権利確定付きは、9月です。

 
株式ランキング
クリックよろしくお願いします。



11月の運用成績を昨日まとめましたが、結構資産が増えていたので、好調だった株について調べてみました。


日本株の運用の結果、先月から資産が37万4180円、5%ほど増えました。


好調だった110%以上先月比で上昇した株を調べてみました。

コニカミノルタ(111.5%)、新興プラン(121.8%)、FPG(111.9%)、夢真HD(120.5%)、デュアライフ(125.2%)、ゲオ(127.6%)、レーサム(137.7%)、カーリット(142.3%)、カワタ(113.1%)

10%以上下がった株は、なかったので5%で調べてみましたが、城南進学研究所くらいでした。

12月相場が始まっています。
2年前は、年明けからチャイナショックであれよあれよという間に日経平均は、4000円ほど値下がりしました。

長期投資なので、今持っている株は、売らないと心に決めています。予想が裏切られた場合は除きます。

下げ相場はいつか必ずきます。その時に備え、現金余力は用意しておこうと思ってます。

11月は配当が多く入金されました。これから12月も入金が増えていくはず、とても楽しみです。ある程度増えたら、再投資できる株を検討しようと思います。

11月入金
・吉野家 797円
・クリエイトレストラン 399円×2
・ライトオン 797円
・明光ネットワーク 1594円
・日産自動車 2113円
・コシダカホールディング 1435円
・コニカミノルタ 1500円 NISA
・昭和ブレイン 1395円

合わせて10429円入金されました。株価も上がった、配当ももらえてほくほくの11月相場でした。


 
株式ランキング
クリックよろしくお願いします。


11月が終わったので、今月の成績についてまとめました。

昨日までが、11月ですが、今日のを含めてまとめています。だいたいどの程度増えたのかがわかればいいかなと思ってます。


先月の10/28付け、日経平均株価の終値は、22008.45円でした。今日は、22819.03円で引けてますので810.58円値上がりしています。先月の値上がりは、1652.17円だったので少し伸び率は低くなってますが、強い相場が続いており、3.7%の上昇率となっています。


私のポートフォリオのリスク資産評価は、
11月末:9,909,109円
10月末:9,592,769円
となっています。

今月の投資の動きは、
①日本郵政 100株購入 1271円 NISA(追加リスク資産投入)
②AT&T  26株購入(10万円分購入)…リスク資産として管理していた米ドル。(リスク変わらず)
③エスクリ 売却 900円(リスク資産から外れます)
④たわらノーロード先進国株式、新興国株インデックスファンド 合わせて2万5千円購入(ideco NISA)
(追加リスク資産投入)
⑤10万円をドルに交換。…今後リスク資産として管理。(追加リスク資産投入)
ワールド・リート・オープン(毎月決算型)と財産3分法の売却。144,361円と151,263円
(リスク資産から外れます)
数千円分損切しました。NISAで買っていたので相殺できないですが、だらだら下がってイライラしていたので、すっきりしました。


このため、リスク資産に新規投入したのは、252,100円となります。


なかなか日本株頑張っています。
外国株は、たわらノーロード先進国株式、新興国株インデックスファンドと個別3種類しか持ってないので、含み益のほとんどが、日本株に由来します。

11

日本株の比率が、先月の71.9%から73.8%に増加、外国株は、5.6%から7.2%に増加しました。
海外リートは、売却により比率が下がってます。


 
株式ランキング
クリックよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ