まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

2017年10月

どうも、まるふくです。

経済回復の期待が高まり、日経平均株価は、+239.01円上昇し、終値21,696.65円でした。

ものすごい強さで、上昇してます。
200円ほど上がり、私のポートフォリオも恩恵を受けています。

しかし、そろそろ一服するのではないかとヤフーファイナンスニュースでも書いてありました。
この15日間で1340円ほど上昇したようです。

売り方さんは、撃沈ですね。個人は、売っているようで、買っているのは、海外勢のようです。


さて、今日の成績。
・カワタ(6292)1095円(+140円、+14.66%)
昼明け一時、ストップ高になっています。
通期の業績の上方修正が出ています。経常利益通期で+18.6%となっています。
先週下げた分、戻りもまだ余地があるといいですね。年初来高値の1500円は、超えるといいな。


・ビジネスブレイン昭和(9658)1566円(+126円、+8.75%)
決算まだですが、なぜか上がってます。
優待が長期保有で1000円から2000円にクオが増えるので、ホールドです。



3%以上下落
・ゲオ(2681)1642円(-54円、-3.18%)
こちらは、なぜか下落。


さて、先週の金曜日アメリカダウは、絶好調でした。
VTIのETFを買いたいといつも狙っていました。でも、私の性格では、すごく上げている時に買うのをためらってしまうので、先日発売になった楽天VTIでアメリカ株をトータル的に買うとこにしました。

この商品だと、為替を気にすることないですし、楽天証券で買えば、カード払いもでき、1%の楽天ポイントももらえます。

信託報酬の0.16%は、安いと判断し、こちらで購入を決めました。

アメリカ株は、下落時を狙い個別に購入することにしました。
先週、決算発表で利益率が悪いことに嫌気を刺したのか、P&Gが4%程度下落しました。
このため、日本円で10万円分程度、10株を購入しました。

いろいろな業種の株を10種類くらい買うのを目標に、買い進めていきたいです。


どうもまるふくです。

我が家は、医療保険、生命保険ともに入っています。

資産があり、いざというときにお金が出せるなら保険は入る必要がないと思っています。

ただ、我が家では、保守的な主人の考えもあり、入っています。

主人が入っている保険は以上です。
主人(40歳)
●医療保険
①会社であっせんしている医療保険 
 給与保証がついているので、入っています。会社が一部負担してくれています。
②60歳払込済予定の終身医療保険 
 先進医療に関する特約付き。

●生命保険
去年入った終身生命保険
死亡保障1000万
がん、三大疾病にかかると以後の保険料の支払い免除。
55歳払込済み予定です。

年払いで478,040円でトータル7,170,600円払う予定です。
56歳に払い戻しすると7,406,300円です。

もちろん死亡したら1000万円うけとれます。
70歳払い戻し、8,445,700円で117.7%。
80歳払い戻し、9,094,900円で126.8%。
85歳払い戻し、9,358,600円で130.5%。

機会を見て払い戻しをして、老後夫婦で旅行でもしたいですが、1年1%程度の利率でできるようなので銀行の金利がこれより高くなった場合は、解約する予定です。
ただ、55歳までは、解約すると大幅に減額されるので要注意です。


さて、私(39歳)。
25歳の時に入った医療保険が40歳で満期になります。

帝王切開での2回の出産時、妊娠中に切迫流産で入院した時など、入院日数分と手術の保証がもらえ、結構助かりました。
女性は、入院する機会があるので、これから出産予定があって、貯金があまりない若い世代は、有効だと思います。

さて、満期後、何か入るのがいいか考えてみました。
そこそこの金額の貯蓄もありますが、将来的に入院を一切しないことはないと思うので、以下の保険に入ることを考えています。

①終身医療保障で65歳くらいに保険料が払込できる。
②三大疾病やがんになったとき以後の保険料免除となる。
③先進医療保障がある。
④手術一時金や生存給付金は必要ない。
⑤入院給付金は、5000円程度。



11月が誕生日なので、それまでに入ろうと考えてます。











どうもまるふくです。

20日の日経平均株価は、ついに14日連続営業日続伸です。

終値21457.64円(+9.12円)でも上げは上げ。
ただやっぱり、持ち株は下がってます。

3%以上の上昇株は、エスクリ。
・エスクリ(2196)885円(+47円、+5.61%)
決算発表前に上げました。理由は不明。このまま、上昇が続くといいですね。


日産は、1079円(-17円、-1.55%)の下げでした。出荷停止の処分にも思ったほど市場は反応しなかったみたいです。まあ、かなり以前より下がっているので、下値は限られているといいです。

あとは、上げ下げとんとんでした。
前日比-1780円です。

さて、以前より金の積み立てを某大手取引会社でしていました。
期間は、33か月間です。
ほぼ、3年をかけ、月々1万円ずつ積み立てていました。

金価格の低迷期が続いてましたが最近上がってきてましたので、思い切って処分しました。

処分した理由は、手数料の高さです。
1万円買って、250円は購入手数料でした。つまり、2.5%の信託報酬を払っているのと一緒。投資信託だと考えればかなりの割高です。

月々2.5%以上の金の価格上昇はなかなか難しいと判断しました。
もっと、いい投資先があると考え解約しました。

購入金額338250円に対し、売却額339355円でした。3年かけて、利益1105円です。(涙)

アメリカ株に投資しておけば、3万程度の利益はあったと思います。
現物で、きんが欲しい、金の下落が起こり安く買えるなどあれば、買うのもありかもしれなせん。

私は、損せず売れただけよかったと思うことにします。

さて、投資に回せるお金が、これで増えました。
アメリカ株ETFのVTIかVYMが欲しいです。





どうも、まるふくです。

日経は、まだまだ症状が続いています。
まるで、バブル化したんじゃないかというくらい、絶好調です。ヤフーファイナンスによると新日鉄やJFEなどの鉄鋼株や保険株が上がっているとのこと。
でも、こういった株は、優待もないですし、配当もさほど高くない。
ここ最近の上昇で恩恵を受けているのは、大量購入している機関か外国人投資家でしょうか?

私は、ここ1週間では、含み益はさほど増えておらず、日経が上がった日は下がっています。

本日も、下げがじわじわと効いており、ポートフォリオでは、前日比-26860円となってます。

中でも、ファルコHD、コシダカなどが下がってます。
また、カワタの下げが厳しいです。

もう、株価については気にせず、保有を続けたいと思います。

・カワタ(6292)950円(-81円、-7.8%)
この株は仕手化しているのでしょうか。含み益は、どんどん削られています。

個別株のスクリーニングを久しぶりにしてみました。
条件は、以下の通りです。


PER15以下
PBR1.5以下
配当2.5%以上
今期経常利益変化率0%以上
過去三年平均売上高変化率5%以上

この中で、25日乖離がマイナス3%以上のものを選びました。
本日は、この4種。
・サムティ(3244)
業績良好。配当2.79%、優待ホテル宿泊割引券3000円分。もう少し下がればありかも。配当+優待で4%が目標。

・プロトコーポ(4298)
優待廃止を発表後、順調に(?)下がってます。配当2.89%。不可。

・トリニティ工業
あんまり業績よくない。配当3.2%。一度減配している。不可。

・SOMPOホールディングス
業績よいが、単元株ちょっと高すぎる。不可。





どうも、まるふくです。

日経平均終値21363.05円(+25.93)、今日で12日連続の続伸です。
本格的に株を始めたのは、2015年です。

その中で、含み益が最高になりました。

ただ、2017年は、株を売らない、現物保有を続けると決めたので、(業績がいい限り)利益確定はほとんどしていません。

配当金や優待が心の支えです。

ただ配当金が入金されるのって、3月9月決算のものが多いので、6月12月くらいに集中しちゃうんですよね。

この時期、売りたくなる衝動になんとか蓋をして、7月8月の数少ない優待の到着を待ってます。

今日の持ち株で好調だったもの。

3%以上上昇。
・コシダカ(2157)4430円(+145円、+3.38%)年初来高値
決算発表以来、600円ほど上がっています。ものすごい右肩上がりのグラフになってます。すでに、買値から倍になってます。
・クリレスH(3387)1,184円、(+47円、+4.13%)年初来高値
10/16の下げは何だったのか、元に戻したうえ、高値更新してます。

明光ネットは、下げ止まったか。
何か売れるのがあれば、購入してみたいです。

閑話休題。
2015年買った株は、4つ。
興銀リース、第一三共、帝人、メガチップスです。

今持っているのは、興銀リースのみ。
もし持っていれば、合わせれば40万プラスでしょうか。

実際には、6万円プラスで売り、以上が2015年の運用成績でした。

持っていれば、含み益と配当でもっと潤っていたと思います。

2016年には、売り買いを頻繁にし、結局32万ほどの収益でした。そのうち15万は、投資信託の損切をしました。そのため、実質17万の収益です。

この時は、3000円程度の利益でも、売り買いを繰り返しました。
このまま持っていれば、2~3倍になっている株もちらほら。

メガチップス、三機サービス、ヤマシンフィルタなど、結構安値で買えていました。全てもう売って持っていません。

またまた、勉強中で投資に関しては素人です。

結局、今の投資方針は、割安と考えられる水準で買い、長期ホールドすることです。
長期で持つには、配当金、優待があることが前提です。

そして、下落時には、ビビらず迷わず、買いを入れること。
現在、この株価では、追加資金の投入は、見送ってます。

複利の力を生かし、配当金をため、それで購入するか、ideco、NISAでの積み立て投信は、25000円分は続けていこうと思います。ただし、米ドルは残っているので、めぼしいのがあれば買いたいです。 いまなら、AT&Tでしょうか?





↑このページのトップヘ