まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

2017年11月

どうも、まるふくです。

我が家の長男は11歳になり来年は6年生になります。

ど田舎に暮らしているので、ほとんどの子供たちは、地元の公立中学校へ進みます。

両親はともに、大学まで国公立出身で、私学に通ったことはありません。

我が家でもできればせめて高校までは、国公立でと考えています。

私たちが住んでいる地域の進学率を調べてみました。

このあたりの私学と公立では、むしろ公立高校のほうが、旧帝大や早稲田、慶応といった私立への進学率が高かったです。

大阪や東京近辺では、公立のレベルが下がっているので、中学校から私立を目指す場合が多いんですよね。

しかし、文部科学省調べでは、私立中高に進学した場合、平均では、トータル650万もかかるそうです。公立なら250万程度で済むようでその差は、400万にもなります。

このあたりの私立に進学することは、行きたいと思える大学進学の推薦が取れるなどよっぽどのメリットがないと、あまりにも費用対効果が薄すぎると感じました。

教育費に関して、ケチりたくないとは思っていますが、いざという大学進学の時まで、お金はじっくり残しておきたいです。

しかし、公立中高一貫校の存在を知り、調べてみると子供の通っている小学校からも毎年1,2人ほど進学しているようです。うちの子は、おとなしいほうなので、一緒に中学に通いたいといったお友達もいないようです。

地元公立中学校で真面目に学んで、地域で1,2を争う進学校に進めればいいですが、そこまで自分の子は頑張るとは限らないですよね。

そのため、周りの子が真面目で同じような教育目標を持った子や家庭が多いと思える公立中高一貫校の受験を考え始めました。

子供も、オープンスクールに一度行ってから、ここに行ってみたいと言い出すようになりました。

公立校なので学費は、地元の中学と変わらないです。でも、中学受験は、やっぱりお金がいりますよね。

試しに、受験予定の公立一貫校に強いといわれている塾の無料の夏期講習を受けてみました。

終了後、すぐの入塾を進められましたが、6年生から、短期集中型で受験勉強を始めようと親子で話し合い、現在作文対策の講座のみ受講しています。(8600円/月4回)

4教科すべて受講すると、2万ほどかかります。
上記の作文講座と合わせると、毎月3万弱の出費になります。

そのかわり、Z会でエブリスタディ(4教科)と公立一貫校対策講座を受講することにしました。
9月からの開始で年度末の3月まで7か月分の受講申し込みをしました。値段は、59,458円です。ひと月当たり8494円になります。

入会するにあたり、電話で問い合わせをしましたが、私立受験でなければ、上記のカリキュラムを受講するのがよいと説明を受けました。本当は、これに作文講座をプラスすることを進められましたが、塾で行う予定だったので申し込みませんでした。


1年契約と同程度の割引が効き、通常より安くなってます。
また、途中でやめるときは、700円程度の手数料を払えば返金してくれるようなので、年度末までの契約をしました。

添削を合わせると1か月に27回分の問題があります。
そのため、毎日しないと月末に提出するの難しいです。

問題量は、多くはないですが、良問がたくさんあり、親が間違いをチェックしたり市販の問題集でこの問題を追加でしようなどの手助けが必要だと思いますが、子供も塾に通うよりこのスタイルのほうが好きなようで今のところこの選択肢でよかったなと思ってます。

ただ、6年生になると塾の力を借りないと受験対策は不十分かなと思ってます。
塾の先生からは、早く入塾するように言われてますけどね








どうも、まるふくです。

何があったんでしょう。
ちまちま上げるのではなく、ここにきて日経軽金株価は、408.47円高の22,420.08円で引けています。

ここまでの上昇を一日で成し遂げるとは思いませんでした。21年4か月ぶりの高水準です。

このように株価が絶好調な時にある程度の金額の株を保有して、好相場の実感を得られていることがうれしいです。

去年の投資方法だと、個別購入株が20%上昇したら売り、20%下落したらナンピンというルールで運用していました。(本当は損切のほうがいいでしょうが…。)

そうすると、今私の含み益の筆頭株であるコシダカホールディング(2157)の+142.3%などは、達成できなかったでしょうね。

20%下落のナンピンルールは、まだ生きています。先月には、バロックジャパンをナンピンしました。
ものすごいまったりとした動きで、どちらにも動きません。
このまま今のラインが下支えになるといいですね。

さて今日の好調株。


持ち株の上昇株
・コニカミノルタ(4902)1046円(+58円、+5.87%)…NISAで保有。
10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は9%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。出来高を伴った上昇で力強かったです。今年の年初来高値1226円を目指してほしいです。

・オリックス(8591)2001円(+62.5円、+3.22%)年初来高値更新
こちらも、10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は15%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。


・FPG(7148)1408円(+98円、+7.48%)年初来高値更新
500株以上でUCギフトカード1000円もらえます。(3年以上では2500円まで増加)
100株のみの保有です。ここまで上がると買い足せませんね。それでも、配当だけで3.5%あります。

・マーベラス(7844)1118円(+48円、+4.49%)
配当金、貸株金利がいいため保有しています。配当金2.95%、貸株3%(楽天証券)となってます。


下落
・カワベ(6292)952円(-32円、-3.25%)
少しずつ、元の株価の位置に戻っているようです。下がりすぎたらまた上がるかもしれないですね。


あと、SBI証券でNISAで保有していた財産3分法を売りました。2年ほど保有して、-800円ほどです。
投資信託は、買値付近に戻ったら売りに出すことに決めました。
これで、15万ほど新規資金ができました。
株価高なので、楽天VTIを積み立てで少しずつ買っていこうと思います。






↑このページのトップヘ