どうもまるふくです。

我が家は、医療保険、生命保険ともに入っています。

資産があり、いざというときにお金が出せるなら保険は入る必要がないと思っています。

ただ、我が家では、保守的な主人の考えもあり、入っています。

主人が入っている保険は以上です。
主人(40歳)
●医療保険
①会社であっせんしている医療保険 
 給与保証がついているので、入っています。会社が一部負担してくれています。
②60歳払込済予定の終身医療保険 
 先進医療に関する特約付き。

●生命保険
去年入った終身生命保険
死亡保障1000万
がん、三大疾病にかかると以後の保険料の支払い免除。
55歳払込済み予定です。

年払いで478,040円でトータル7,170,600円払う予定です。
56歳に払い戻しすると7,406,300円です。

もちろん死亡したら1000万円うけとれます。
70歳払い戻し、8,445,700円で117.7%。
80歳払い戻し、9,094,900円で126.8%。
85歳払い戻し、9,358,600円で130.5%。

機会を見て払い戻しをして、老後夫婦で旅行でもしたいですが、1年1%程度の利率でできるようなので銀行の金利がこれより高くなった場合は、解約する予定です。
ただ、55歳までは、解約すると大幅に減額されるので要注意です。


さて、私(39歳)。
25歳の時に入った医療保険が40歳で満期になります。

帝王切開での2回の出産時、妊娠中に切迫流産で入院した時など、入院日数分と手術の保証がもらえ、結構助かりました。
女性は、入院する機会があるので、これから出産予定があって、貯金があまりない若い世代は、有効だと思います。

さて、満期後、何か入るのがいいか考えてみました。
そこそこの金額の貯蓄もありますが、将来的に入院を一切しないことはないと思うので、以下の保険に入ることを考えています。

①終身医療保障で65歳くらいに保険料が払込できる。
②三大疾病やがんになったとき以後の保険料免除となる。
③先進医療保障がある。
④手術一時金や生存給付金は必要ない。
⑤入院給付金は、5000円程度。



11月が誕生日なので、それまでに入ろうと考えてます。