どうも、まるふくです。

今日の株式、なんとかプラス3.22円を維持してますね。

マイポートフォリオでは、上げ下げまちまちでしたが、一人息巻いていたのは、ゲオホールディングです。

・ゲオHLD(2681)1865円 (-163円、+9.58%)
年初来高値を更新しています。君の名はやスイッチの売り上げ好調でゲオにも恩恵があるといいですね。

週末時間がありましたので、購入基準に合わせて、SBI証券のスクリーニングで購入してもいいと思える株がないか調べてみました。

基準は以下の通り、

①PER15以下
②PBR1.5以下
③配当2.5%以上
今期経常利益変化率 (%)
⑤過去3年平均売上高変化率 (%)

逆張り派なので、25日乖離率がマイナスなものを選びます。

今回ヒットしたのは、
・アルインコ(5933)
・サムティ(3244)
・フージャースホールディングス(3284)
・プロトコーポレーション(4298)

アルインコは、予想配2.95%、もう少しで3%です。購入したかった株なので、追跡を続けたいと思います。

このうち、サムティ、フージャースホールディングスは不動産株となってます。


フージャースホールディングスは、ものすごい急成長で最高益、増配と絶好調となってます。
600円程度をうろうろしていたのですが、5月に好決算を受け急上昇し、年初来高値1248円を9/28に達成しています。
11/9の2Qを控え75日平均線の下まで利益確定売りが出たのか値を下げています。
10/30日終値1056円、予想配当2.75%となってます。

ただ、不動産株は景気敏感株のため、PERはいつも低めになっているんですよね。
不動産株は経験上なかなか株価が上がらない。買うなら配当金(分配金)が高い日本リート株を買いおうかな。
景気敏感株はPERだけで割安かどうかを判断しないほうがいいらしいです。

リート指数購入は、1600程度目安にしてます。

この1年でずいぶん下がっています。





追跡中の明光ネットは、今日も-6円下げています。

そろそろ下げどまってくれるかな。