どうも、まるふくです。


日経平均株価が3日続落してます。アメリカ株安や円高などが、足を引っ張っているようです。

ここ何週間で、上げすぎていたのでさすがに調整が入ったようです。


持ち株も上下に大きく揺れており、決算に敏感に反応している株が多いようです。

爆上げといっていいのが、ゲオでした。

・ゲオホールディング(2681)1990円(+235円、13.39%)
決算2Qの発表が11/9にありました。
経常利益が、昨年度比76.4%増の好決算でした。
ゲームの販売ととスマホのリユース、2ndストリートが好調だったようです。レンタル事業は、ぼちぼちだったようです。
年初来高値を更新しており、一気に値上がりしました。
素晴らしいの一言。しばらく、低調が続いていたため、1200円付近でナンピンし、1600円まで上がったときに1枚は売って、現在、1500円の買値の分が残ってます。
かなり、イライラさせれた株ですが、見事な復活をしてくれてます。
優待が続く限り、保有を続けます。



・スシローH(3563)3630円(+125円、3.57%)
好決算を受けて、値上がりしました。増配も発表しており、このまま好調が続くといいですね。
信用の売り残しも9/22に59,900ありましたが、11/3では、100まで減っています。

9月、3月に1500円分の食事優待券がもらえます。配当利回り2.34%となっており、まあまあの高配当株です。

・すかいらーく(3197)1666円(-54円、-3.14%)
3Qの決算が昨年より低かったので、嫌気がさして売られたようです。
優待拡充で、一時期株価が上がっていましたが、元の位置に戻ってきて、含み益はなくなってしまいました。
飲食店の優待券って優待の中でもかなり負担が大きくなるようですね。
特にガストなど、単価の安く客の回転率を上げないといけない店では、かなり痛手のようです。
ここで、優待改悪となると会社としての信用をなくすでしょうし、頭が痛いでしょうね。


さて、アメリカ株も調整が続いていますが、今週、高配当株のAT&Tを購入しました。
AT&Tは、アメリカ最大手の通信会社で日本でいうNTTにあたります。
2,5,8,11月に配当あり。32年連続増配の素晴らしい実績ありです。年間1.96ドルの配当で、5.73%の配当利回りになってます。

いつも、アメリカ株の個別銘柄は、購入合計金額が10万円程度になるよう調整し購入しています。
今回、26株を購入し、889.2ドルの支払いで、手数料は5.4ドルでした。
1年で50.96ドル入金される予定です。


今週は、エスクリ33,850円の利確がありましたので、含み益は、1,196,087円で先週よりマイナス21,974
円でした。