まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

持ち株

どうも、まるふくです。

日経平均は、22,868.71円で-45.11円(-0.2%)の下落でした。値幅が850円も上下する乱高下の中、持ち株は大幅下落しました。

買いたい人、売りたい人がどちらも多かったようで、取引高が東証1部では、4兆円を超えました。
今年最大の出来高となっているようです。

持ち株の中で、いままで上がりすぎというくらい順調だった株が、下がりました。

・コシダカH(2157)4565円(-165円、-3.49%)
 10月発表の本決算では、経常利益は、昨年比106.9%で着地。来年度予想も今年度から115%アップを予想しています。好決算だったので、今日の下落は調整だと思いたいです。
値高株なので、3%の下落でもかなり痛いです。


・エスクリ(2196)880円(-80円、-8.33%)
昨日、好決算を受け、77円株価が上がってましたが、そのままその分下がってます。
昨日売った人、ラッキーでしたね。私は、好配当株もしくは優待株を長期で保有したいので、私の思案からそれたエスクリは、売却しました。
久しぶりの利確ですが、どうせなら昨日売りたかったですし、優待廃止で売るのは、やっぱりいらっとしますね。


・興銀リース(8425)2849円(-86円、-2.93%)
みずほ系のリース会社。増配を16期連続で実施しています。
私は相性がよく、2000円付近で買い、2500円で売るとこと売買を何度かしており、儲けさせてもらいました。今は、ボックス圏内の動きから少しはずれ、3000円近くまで上がっており、やっと調整が入ったかという感じです。
75日平均線(1年単位)では、2500円付近にあり、地合いが悪ければばここまでくらいは下がるでしょうか。興銀リースとオリックスは、経験上、日経平均の動きにかなり連動しています。
もう、2000円まで落ちることは難しいかなあ。落ちたらもう一枚ほしいです。
ここの優待は、3月末に3000円の図書券(1年以上+1000円)がもらえます。
田舎者なので、クオカードは本屋で使えないので、図書券銘柄で重宝してます。


・レーサム(8890)1052円(+44円、+4.37%)
富裕層向けの収益不動産が主事業です。3年ほど増配が続いています。
高配当株として、NISAで200株保有しています。
こちらも下値800円、上値1000円くらいでボックスを形成しているように思いますが、NISA保有なので頻繁な売り買いはせず下値で買って、保有を続けています。
現在、配当利回り2.95%、PER6.83、PBR1.22です。
ただ、不動産株のPERは、PER10以下のところは普通です。


・ヤマダ電機(9831)582円(-27円、-4.43%)
11/8発表の中間決算は、経常利益253億6700万円で対会社予想達成率は30.5%です。昨年より低い進捗に売りが出ているようです。通期の予想利益は昨年より高いので、厳しくなってきてますね。下方修正を懸念して、今日は下げたようです。
550円くらいになったら、買い増したいです。いつの間にか、配当利回り3.09%で高配当株に仲間入りです。

11/9にスシローから決算出ています。
内容は、まずまずと感じました。配当は、半期45円、通期85円です。通期配当性向は、通期で37.1%となっており、40%を目指すと明言しているので妥当なラインです。
この結果を受けて、明日は、上がるといいでね。











どうも、まるふくです。

今日の日経平均は少しだけ下がりましたね。

私の持ち株では、エスクリが絶好調でした。

エスクリは、ブライダル関連が主な事業となっており、景気敏感株といえます。
ここは、2016年2月に減配と下方修正が発表されていました。このため、1000円程度あった株価は600円まで、400円も株価が下落していました。


昨日、11月7日に中間決算の発表がされ、去年の中間決算の-4億51百万円から、今年は、4億61百万円まで持ち直しました。

さらに、本決算では、13.8億から16.8億の予想に上方修正されました。

エスクリの11/8の株価は、960円(+77円、+8.72%)年初来高値を更新しています。

急落前の水準まで戻ってきました。
急落時に1枚だけ購入していましたが、もっと持っておけばと今になって思います。


優待としては、3月にクオカードが1000円分もらえます。
11/7の発表でエスクリはクオカードの優待の廃止を発表しています。
改悪なのに、今日の上昇にはびっくりです。

配当は、1.25%
PER:14.88 PBR1.87となっており、まだまだ割安感はあるようです。

他には、スシローが、値を下げてます。
こちらは、11/9本決算を迎えます。決算を避けるためか、40円ほど値を下げました。
現在の値段が、ほぼ買値です。
やっと上がってきたので、なんとか下がらないでほしい。



また、好決算の夢真ホールディングは、今日も上昇していました。

こちらは、楽天証券で保有していますが、貸株金利が1%もあります。
このため、配当利回り4.16%と合わせると5.16%となりかなり魅力的な水準です。


貸し株金利でもらえるお金ですが、コツコツたまると結構な額になります。

今年は、もう9918円も、もらってます。持ってるだけでもらえるのだから、利用しない手は、ないですよね。


ほしい株を検索していて、購入前に楽天証券で貸株金利を確認するようにしています。

注意点として、貸し株金利は、結構すぐに変更されるんですよね。

例えば、スシローは、少し前まで1%だったのですが、現在0.1%になってます。また、バロックジャパンも2%から1%に来週から変更になります。代わりに城南研究所は、0.1%から0.75%にアップします。

そのため、購入したい株の貸株金利が高かったらラッキーと思う程度で、貸株金利狙いで株を買うのは、本末転倒ですね。

さらに、信用取引したいのに株が足りないため、高い貸株金利が発生します。あまりに貸株金利が高い株(2%以上)は、空売りの仕掛けに利用されている場合も多いので、なかなか株価が上がらないといったことも、注意が必要です。







どうも、まるふくです。

本当に日経が力強いです。今日日経平均終値は、22937.60円、前日比389.25円高で、25年10か月ぶりの高値水準で終えました。

文句なしの素晴らしい上昇を日経は続けています。

この相場で、資産全力で臨んでいいる人は素晴らしいリターンを手に入れていることでしょうね。

私の持ち株は、含み益が50万を超えた2017年の6月ころから利確売りを少しずつ進めてきました。
当時の50万円の含み益のうち、半分の25万程度を利確しました。

このころに利確した銘柄は、三井製糖、ファンケル、オカダアイヨンなど優良優待株です。

これらを売らずにホールドしていたら、それだけで含み益が売った時の倍ほど得られていたと思います。

しかしたった5か月で日経平均が3000円も上昇するなんて思いもよりませんでした。

来るべき下落時に備え、買い増しできるよう現金比率を高めていましたが、結果的には、杞憂に終わってます。

当時含み益の膨らんだ株のうち半分程度、利確を進めましたが、利益の乗っていない株、どうしても欲しい優待株は残しておきました。

この時、残した株が、いますごく頑張ってくれています。

売り残した分の含み益25万円から、現在含み益125万円程度まで5か月で、だいたい100万円ほど増えてくれました。
運営資金は、830万円ほどです。

5か月で12%資産が増えました。年利だと金利28.8%に相当します。

本当に、日本株絶好調ですね。

私の持ち株でこの含み益の増加に貢献してくれた株は、コシダカ、興銀リース、ビジネスブレイン太田、カワタなどです。

コシダカに関しては、142%も買値から値上がりしました。
ここ最近20円程度、毎日上昇しています。このまま上がって、優待は100株のままで分割してくれたらいいですね。

さて、今日の成績です。
持ち株のポートフォリオでは、今日の日経上昇のわりに、上げ下げまちまちでした。
400円近く上がったにしては、しょぼい結果でした。

今日の気になった持ち株は、高配当株として、特定口座及びNISAで300株保有している夢真ホールディングです。
11月6日に本決算を迎えました。

こちらは、配当性向が100%を目指すといういけいけ企業です。かなり株主の声を気にしている企業といえます。また、東証1部を目指すと明言もしているようです。

建築業界への労働力の派遣が主な業務ですので、かなりの景気敏感株になるでしょう。

本年度の決算での結果四半期利益は、前年比-21.8%と悪かったのですが、会社予想よりは、高い110.1%で着地しました。

ただ、来年の業績予想は、べらぼうに強気です。
本年度の1.9倍の45億円の経常利益を予想しています。

この結果を受け、しばらくは株価は上がるのではと期待しています。

現在は、配当率は、4.22% PER21.34、PBR5.17となっています。
指標では、夢真HDは割安とは言えませんが、割高とまでいかない妥当な株価となっているようです。





どうも、まるふくです。

3連休の間に、アメリカの経済成長の目安である雇用統計の発表がされました。

11月3日21:30発表では、就業者は26万人増で、失業率も4.1%で前の月より0.1ポイント改善したようです。

この結果を受けてか、円安が進んでおり、11/5には114円台に突入しました。

円安だと日本株にとって追い風になることが多いです。
特に、輸出株の日産自動車などが上がるといいなと期待しています。

さて、現在の含み益1,218,061円になります。
先週末では、含み益1,067270円でした。この1週間で15万746円増となりました。
1.8%ほど全体のリスク資産額が増えました。

順調に含み益は増えていますが、これはあくまで含み。

いつかは、なくなるかもしれないことを覚悟して、見守りたいと思います。

毎週言っているように思いますが、来週は、明光ネットワークジャパンと日本ギアを狙いたいです。
それにしても明光は、だらだらと下げが止まりませんね。

また、心の診療所というキャッチフレーズの怪しさいっぱいのマルシェが年初来安値を更新しています。

マルシェは、おなじみの八犬伝などの居酒屋チェーンを経営しています。

11/13日の中間決算発表を前に売られています。
予想達成できるのか全く信頼されてないようですね。(涙)

さて、楽天証券で申し込んでいたつみたてNISAのスターターキットが届きました。
すでにNISA口座の開設が済んでいましたので、通常の問い合わせ資料と差なく、ものすごく早く到着しました。

しかも、手続きはめちゃくちゃ簡単です。

すでに、コード番号や生年月日、住所が記載されていて、自筆で名前を署名するだけです。

もちろん、返信用の封筒も切手いらずで、至れり尽くせりです。

今年は、私名義と主人名義のNISAの投資枠合わせて240万円分ありますが、いまだに100万円ちかく枠が残っています。

投資方法を今年から変え、買ったらできるだけ保有を続け、配当金を再投資する方式になりました。

このため、新規購入の資産繰りが難しいのと買うタイミングの見極めが難しく結構な額が残っており、もったいないです。

来年は、通常NISAで個別銘柄や海外ETFを運用し、主人には、つみたてNISAで現在NISAで購入している①たわらノーロード先進国株式 ②楽天VTI(新規)を楽天カードを使って投資してもらい、つみたてNISA枠を使い切りたいと思います。

しかし、年40万円が上限って12で割り切れないんですけど‥。
きりよくしてほしいです。



4020BF0D-7AB8-4620-9D91-D27E5A5BF415

どうも、まるふくです。

何があったんでしょう。
ちまちま上げるのではなく、ここにきて日経軽金株価は、408.47円高の22,420.08円で引けています。

ここまでの上昇を一日で成し遂げるとは思いませんでした。21年4か月ぶりの高水準です。

このように株価が絶好調な時にある程度の金額の株を保有して、好相場の実感を得られていることがうれしいです。

去年の投資方法だと、個別購入株が20%上昇したら売り、20%下落したらナンピンというルールで運用していました。(本当は損切のほうがいいでしょうが…。)

そうすると、今私の含み益の筆頭株であるコシダカホールディング(2157)の+142.3%などは、達成できなかったでしょうね。

20%下落のナンピンルールは、まだ生きています。先月には、バロックジャパンをナンピンしました。
ものすごいまったりとした動きで、どちらにも動きません。
このまま今のラインが下支えになるといいですね。

さて今日の好調株。


持ち株の上昇株
・コニカミノルタ(4902)1046円(+58円、+5.87%)…NISAで保有。
10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は9%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。出来高を伴った上昇で力強かったです。今年の年初来高値1226円を目指してほしいです。

・オリックス(8591)2001円(+62.5円、+3.22%)年初来高値更新
こちらも、10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は15%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。


・FPG(7148)1408円(+98円、+7.48%)年初来高値更新
500株以上でUCギフトカード1000円もらえます。(3年以上では2500円まで増加)
100株のみの保有です。ここまで上がると買い足せませんね。それでも、配当だけで3.5%あります。

・マーベラス(7844)1118円(+48円、+4.49%)
配当金、貸株金利がいいため保有しています。配当金2.95%、貸株3%(楽天証券)となってます。


下落
・カワベ(6292)952円(-32円、-3.25%)
少しずつ、元の株価の位置に戻っているようです。下がりすぎたらまた上がるかもしれないですね。


あと、SBI証券でNISAで保有していた財産3分法を売りました。2年ほど保有して、-800円ほどです。
投資信託は、買値付近に戻ったら売りに出すことに決めました。
これで、15万ほど新規資金ができました。
株価高なので、楽天VTIを積み立てで少しずつ買っていこうと思います。






↑このページのトップヘ