まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

コシダカ

どうも、まるふくです。

11/22の終値は22,523.15円(+106.67、+0.48%)と前日比値上がりしていますが、寄りが一番値が高く、じり貧で引けは安値で終わるというのが続いています。

IMG_2291

それほど、売り圧力と買いが交錯しているようですね。

持ち株では、激しく上下しています。
下がっているのは、コシダカとすかいらーくです。


・コシダカ(2157)4370円(-115円、-2.58%)
高値圏での調整が続いています。

直近の決算は10月11日発表の本決算、経常利益:6,354百万円

対会社予想達成率: 106.9%と好調です。
カーブスいつ前を通ってもいっぱいです。実家の田舎の近くにも新しくオープンしており、これからもどんどん店舗数を増やす事を目標にしているので、株価上昇を期待です。



・すかいらーく(3197)1610円(-67円、-4.00%)
筆頭株主のベイン・キャピタルが保有する株を28日付ですべて売却することを発表したことから売り圧力が強まるとこが予想され売られました。
優待拡充しましたが、これが経営を圧迫しているとの報道もあり、優待改悪の予想をする人もいるようでさらに株価を押し下げているようです。
私は、2枚持っていますが、1枚は含み損に転落してしまいました。
なんだか暗雲が立ち込めてきた?この調子で下がられたらかなりきついです。


上がっているのは、
・新興プラン(6379)1107円(+34円、+3.17%)NISA保有
配当利回り:2.71%
・FPG(7148)1340円(+71円、+5.59%)NISA保有
配当利回り:3.68%

この二つは、好決算から上げ気流に乗ってます。配当目的で保有しています。



・スシロー(3563)3840円(+150円、4.07%)
元気寿司と提携しているスシロー、5年ほどで店舗を倍増する計画を立てているようです。
好材料に株価が反応したようです。
・レーサム(8890)1309円(+53円、+4.22%)
好決算による買いがまだ入っているよう。
・カーリット(4275)1160円(+46円、4.13%)
・カワタ(6292)1172円(+38円、+3.35%)
カワタとカーリットは、浮き沈みが激しいですが、全体としては、株価は上がっています。


8月配当のコシダカと9月配当のコニカミノルタと日産自動車から配当金が入金されていました。

コシダカ1435円、日産2113円、コニカミノルタ(NISA)1500円です。
9月は、配当金が3月に続き2番目に多い季節なので、これから毎日楽しみです。

さて、ドル転ですが、ここ何日かで急激に円高が進んでいます。
毎月10万円をドルに換え、プールしておいて目当ての株が下がったとき、買おうと思ってます。
先月は、円安だったため、ドル転を見送っていました。
今後、110円を切ることがあれば、あと10万分追加でドル転しようと思います。
住信SBIネット銀行では、為替手数料無料のキャンペーンをやってます。
ここで、ドル転すると、SBI証券でアメリカ株を購入するときに即時入金できるのでとても便利です。

米ドル為替1



株式ランキング

どうも、まるふくです。


昨日まで日経の下げが続いていたので、買いと売りが交錯し、結果として日経平均株価終値は、22380.01円(前日比-0.98)となり、まったりとした動きでした。

ただ、持ち株で上がりすぎていたコシダカなどは、調整が続いています。

・コシダカホールディング(2157)4,440円(-75円、-1.66%)
カラオケ本舗まねき猫を運営。カーブスが絶好調。
10月11日発表の本決算の経常利益前年比106.9%でした。また、来年度は、115%アップの予想となっており株価は上昇しています。

ただ、この4営業日で、300円ほど下がっています。
売り残しがどんどん増えており、空売りの仕掛けがみられるので、しばらくは、下げ優先の相場になるかもしれません。

優待は、8月末に優待利用券5000円相当と、カタログギフト3000円分がもらえます。
前回、このカタログギフトで明治村の大人入場券2名分をもらいました。結局、忙しくて人に譲ることになったのですが、めちゃくちゃ喜んでもらえました。


・センコーホールディング(9069)750円(-12円、-1.57%)
PER11.49、PBR1.09と割安と感じられる水準となっており、配当も2.93%と高配当となっています。

11月10日に発表された中間決算では、昨年比92%と減少でしたが、年間では、昨年より5%高い経常利益を目標としていますので、目標達成は難しいと判断されたようで値を下げています。

ここの年初来安値は、645円です。この水準だと3.4%の配当利回り。
ここまで下がれば、買い増しも考慮に入れて、監視していきたいです。


また、年初来安値をバロックJ(3548)が更新しています。全くどこまで下がるんでしょう。


2017年9月14日に上場した三菱地所物流リート法人(3481)も同様に年初来安値更新です。
終値は、前日比276,100円(+3800円、+1.40%)です。
年間分配金予想は、10630円利回りは、3.85%です。

超大手で、興味ある物流なのでNISAで長期保有を狙いたいと思ってます。


どうも、まるふくです。

日経平均は、22,868.71円で-45.11円(-0.2%)の下落でした。値幅が850円も上下する乱高下の中、持ち株は大幅下落しました。

買いたい人、売りたい人がどちらも多かったようで、取引高が東証1部では、4兆円を超えました。
今年最大の出来高となっているようです。

持ち株の中で、いままで上がりすぎというくらい順調だった株が、下がりました。

・コシダカH(2157)4565円(-165円、-3.49%)
 10月発表の本決算では、経常利益は、昨年比106.9%で着地。来年度予想も今年度から115%アップを予想しています。好決算だったので、今日の下落は調整だと思いたいです。
値高株なので、3%の下落でもかなり痛いです。


・エスクリ(2196)880円(-80円、-8.33%)
昨日、好決算を受け、77円株価が上がってましたが、そのままその分下がってます。
昨日売った人、ラッキーでしたね。私は、好配当株もしくは優待株を長期で保有したいので、私の思案からそれたエスクリは、売却しました。
久しぶりの利確ですが、どうせなら昨日売りたかったですし、優待廃止で売るのは、やっぱりいらっとしますね。


・興銀リース(8425)2849円(-86円、-2.93%)
みずほ系のリース会社。増配を16期連続で実施しています。
私は相性がよく、2000円付近で買い、2500円で売るとこと売買を何度かしており、儲けさせてもらいました。今は、ボックス圏内の動きから少しはずれ、3000円近くまで上がっており、やっと調整が入ったかという感じです。
75日平均線(1年単位)では、2500円付近にあり、地合いが悪ければばここまでくらいは下がるでしょうか。興銀リースとオリックスは、経験上、日経平均の動きにかなり連動しています。
もう、2000円まで落ちることは難しいかなあ。落ちたらもう一枚ほしいです。
ここの優待は、3月末に3000円の図書券(1年以上+1000円)がもらえます。
田舎者なので、クオカードは本屋で使えないので、図書券銘柄で重宝してます。


・レーサム(8890)1052円(+44円、+4.37%)
富裕層向けの収益不動産が主事業です。3年ほど増配が続いています。
高配当株として、NISAで200株保有しています。
こちらも下値800円、上値1000円くらいでボックスを形成しているように思いますが、NISA保有なので頻繁な売り買いはせず下値で買って、保有を続けています。
現在、配当利回り2.95%、PER6.83、PBR1.22です。
ただ、不動産株のPERは、PER10以下のところは普通です。


・ヤマダ電機(9831)582円(-27円、-4.43%)
11/8発表の中間決算は、経常利益253億6700万円で対会社予想達成率は30.5%です。昨年より低い進捗に売りが出ているようです。通期の予想利益は昨年より高いので、厳しくなってきてますね。下方修正を懸念して、今日は下げたようです。
550円くらいになったら、買い増したいです。いつの間にか、配当利回り3.09%で高配当株に仲間入りです。

11/9にスシローから決算出ています。
内容は、まずまずと感じました。配当は、半期45円、通期85円です。通期配当性向は、通期で37.1%となっており、40%を目指すと明言しているので妥当なラインです。
この結果を受けて、明日は、上がるといいでね。











どうも、まるふくです。

月曜日が始まりました。

今日も日経は上昇ですね。
10日間連続続伸になります。これは、15年5-6月以来らしいです。

ソフトバンク、任天堂などが値上がっているとニュースになっていました。
かなりの高値圏だと思いますが、ずり落ちませんね。

今日の私のポートフォリオでは、決算でかなり激しく上下してます。

3%以上の上昇は、
・コシダカホールディング(2157) 4305円(+185円、+4.49%)年初来高値
10/11の好決算発表あと、好調は続いているようです。

・ファルコホールディング(4671) 1799円(+55円、+3.15%)年初来高値
決算発表は、まだですが、上昇の波に乗ったようです。
業績は前年並み、配当金も維持しています。

3%以上の下落は、
・クリエイトレストラン(3387)1103円(-90円、-7.54%)
前年度、予想経常利益が達成できなかったため、控えめの通期予想。配当も減配です。
優待は維持です。敏感に反応しましたね。配当予想年間13円→10円。

・明光ネット(4668)1320円(-48円、-3.51%)
増配(40円→42円)に増配予定ですが、予想経常利益が減少予想なので、先週に引き続き続落です。

明光ほしいですが、もう少し下で待ちます。

プレナスは、今日は下げ止まっていますが、資金がないため買えません。

1枚、20万以上する株は、これ以上下落したときにナンピンしにくいので、10万以下の株が好きです。

これだと、2名義で保持し、上がれば売り、下がれば買い増しがしやすいです。

いつまでも上がり続ける相場はありません。

下落時に追加購入できるよう、現金余力は残しておきたいです。



どうも、まるふくです。

今日も、日経は、絶好調。8日連続続伸となります。

前日比73円高の20954円でここ最近では最も景気拡大のようです。

ここにきて、ダウ平均株価も絶好調です。

全資産をかけて、フルインベストを続けていた人は、強い精神力でこぎつけた結果ですね。

私は、余裕資産でのみ運用しており、生活資産は残しています。

ただし、上がり続ける相場はありません。
アメリカ株は、右肩上がりを続けており、人口が増加する唯一の先進国です。
それでも、これから、調整を迎えることは、避けられないと思います。

それが、いつなのかわからないので、現金比率を高めて待つか、余裕資産は、残しておきたいと思ってます。

ただ、配当金目的での投資は続けていきたいので、1~2枚ずつ持って下落時には、追加で買えるよう備えたいと思います。

それでも、現資産が半分になったら、へこむんだろうな・・・ 

さて、今日は、私のポートフォリオ見たことのない上昇っぷり。

見間違いかと思いました。SBI証券だけで、資産が前日比+78100円。

コシダカの決算を受けて、3920円(+625円、+18.97%)
こんな数値、持ち株の中で高値株では、見たことないです。

コシダカは、もう上がらない出そうと思いながら、優待がいいので、保有し続けていました。増配と増益が好感されたようです。

この状態になるともっと枚数増やしとけはよかったと、欲がわきます。

ここは、人気株なので、意外と下がらないまま、これくらいが定位置になるかもしれないと期待しています。

また、持ち株ではないですが、プレナス(9945)が2326円(-212円、-8.35%)下落です。
決算もそれほど悪くないと思いますが、23万円ほど購入には必要なので、迷って買うことができませんでした。

明日は、戻すんじゃないかと思いますが、優待(500円×5枚)は、魅力的です。

2200円くらいまで落ちてきたら、狙いたいです。
でも、現金余力つらいです。

昨日主人が買ったバロックジャパン。自分名義の株は、まだ2万ほど含み損。

もう少し上がれば、年末調整のため、損切りしてもいいと思います。

持ち株
+3%以上は、
・コシダカ3920円(+625円、+18.97%)
・ユニバーサル園芸2109円(+89円、+4.41%)

-3%以上下落は、なしでした。

いつまで続くか好調な相場。







↑このページのトップヘ