まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

優待

どうも、まるふくです。

今日の日経平均は少しだけ下がりましたね。

私の持ち株では、エスクリが絶好調でした。

エスクリは、ブライダル関連が主な事業となっており、景気敏感株といえます。
ここは、2016年2月に減配と下方修正が発表されていました。このため、1000円程度あった株価は600円まで、400円も株価が下落していました。


昨日、11月7日に中間決算の発表がされ、去年の中間決算の-4億51百万円から、今年は、4億61百万円まで持ち直しました。

さらに、本決算では、13.8億から16.8億の予想に上方修正されました。

エスクリの11/8の株価は、960円(+77円、+8.72%)年初来高値を更新しています。

急落前の水準まで戻ってきました。
急落時に1枚だけ購入していましたが、もっと持っておけばと今になって思います。


優待としては、3月にクオカードが1000円分もらえます。
11/7の発表でエスクリはクオカードの優待の廃止を発表しています。
改悪なのに、今日の上昇にはびっくりです。

配当は、1.25%
PER:14.88 PBR1.87となっており、まだまだ割安感はあるようです。

他には、スシローが、値を下げてます。
こちらは、11/9本決算を迎えます。決算を避けるためか、40円ほど値を下げました。
現在の値段が、ほぼ買値です。
やっと上がってきたので、なんとか下がらないでほしい。



また、好決算の夢真ホールディングは、今日も上昇していました。

こちらは、楽天証券で保有していますが、貸株金利が1%もあります。
このため、配当利回り4.16%と合わせると5.16%となりかなり魅力的な水準です。


貸し株金利でもらえるお金ですが、コツコツたまると結構な額になります。

今年は、もう9918円も、もらってます。持ってるだけでもらえるのだから、利用しない手は、ないですよね。


ほしい株を検索していて、購入前に楽天証券で貸株金利を確認するようにしています。

注意点として、貸し株金利は、結構すぐに変更されるんですよね。

例えば、スシローは、少し前まで1%だったのですが、現在0.1%になってます。また、バロックジャパンも2%から1%に来週から変更になります。代わりに城南研究所は、0.1%から0.75%にアップします。

そのため、購入したい株の貸株金利が高かったらラッキーと思う程度で、貸株金利狙いで株を買うのは、本末転倒ですね。

さらに、信用取引したいのに株が足りないため、高い貸株金利が発生します。あまりに貸株金利が高い株(2%以上)は、空売りの仕掛けに利用されている場合も多いので、なかなか株価が上がらないといったことも、注意が必要です。







どうも、まるふくです。

何があったんでしょう。
ちまちま上げるのではなく、ここにきて日経軽金株価は、408.47円高の22,420.08円で引けています。

ここまでの上昇を一日で成し遂げるとは思いませんでした。21年4か月ぶりの高水準です。

このように株価が絶好調な時にある程度の金額の株を保有して、好相場の実感を得られていることがうれしいです。

去年の投資方法だと、個別購入株が20%上昇したら売り、20%下落したらナンピンというルールで運用していました。(本当は損切のほうがいいでしょうが…。)

そうすると、今私の含み益の筆頭株であるコシダカホールディング(2157)の+142.3%などは、達成できなかったでしょうね。

20%下落のナンピンルールは、まだ生きています。先月には、バロックジャパンをナンピンしました。
ものすごいまったりとした動きで、どちらにも動きません。
このまま今のラインが下支えになるといいですね。

さて今日の好調株。


持ち株の上昇株
・コニカミノルタ(4902)1046円(+58円、+5.87%)…NISAで保有。
10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は9%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。出来高を伴った上昇で力強かったです。今年の年初来高値1226円を目指してほしいです。

・オリックス(8591)2001円(+62.5円、+3.22%)年初来高値更新
こちらも、10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は15%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。


・FPG(7148)1408円(+98円、+7.48%)年初来高値更新
500株以上でUCギフトカード1000円もらえます。(3年以上では2500円まで増加)
100株のみの保有です。ここまで上がると買い足せませんね。それでも、配当だけで3.5%あります。

・マーベラス(7844)1118円(+48円、+4.49%)
配当金、貸株金利がいいため保有しています。配当金2.95%、貸株3%(楽天証券)となってます。


下落
・カワベ(6292)952円(-32円、-3.25%)
少しずつ、元の株価の位置に戻っているようです。下がりすぎたらまた上がるかもしれないですね。


あと、SBI証券でNISAで保有していた財産3分法を売りました。2年ほど保有して、-800円ほどです。
投資信託は、買値付近に戻ったら売りに出すことに決めました。
これで、15万ほど新規資金ができました。
株価高なので、楽天VTIを積み立てで少しずつ買っていこうと思います。






10月の第4週が終わったので、今月の成績について調べてみました。

どれぐらい資産が増えたか確認するのが毎月楽しみです。
今は、順調に増えてるのでいいですが、下落時はしんどいでしょうね~。

2年ほど前は1日に10万円下がることも、何回もありました。

でも、逆張り派として買うポイントは、こういったときにあると思います。

年初来安値がいろいろな銘柄で続くとき。
ヤフーファイナンスのランキング検索をすると簡単に一覧が確認できます。

今は、安値を更新する銘柄数も少なくて1ページ程度で見終わっていますが、下落時になると10ページや20ページ見ても終わらない時があります。

上場株は、どの株も年初来安値を更新しています。

こういう時は、業績のいい株でも、何でもかんでも売られます。

何かの記事で読みましたが、年に3回買えばいいと書かれてありました。

基本的に株を買うのが好きので、割安じゃないのについつい買おうとしたとき、この言葉を思い出し、今は本当に買うタイミングなのか見直すようにしています。

さて、今月の成績です。

9/29終値20356.28円から10月28日の終値22008.45円まで、1652.17円、8.1%ほど上昇しました。

私のポートフォリオでは、リスク資産評価9,592,769円となり先月より9万ほど増加しています。


日本株の保有割合が相変わらず高くなっています。

グラフ

日本株30%、先進国株30%、新興国株10%、日本リート10%、海外リート5%、海外債券10%、その他5%程度を目安に今後リバラスをしていきたいと思ってます。

本当は、日本株を売ってその他の株を買うのがいいのですが、コストがかかり全然儲かっていない投資信託をいくつか持っていますので、まずはそれから処分をしていきたいと思ってます。




リスク資産目標

10月の購入、売却まとめ

①金の売却 33万9355円
②日産自動車、バロックジャパン、トライステージ 1枚ずつ購入
③アメリカ株P&G 10株購入
④たわらノーロード、新興国株インデックスファンド 合わせて2万5千円購入(NISA IDECO)

リスク資産の増加率を計算すると、3.9%ほどリスク資産額が上昇しました。

また、先月と比べ評価益は、120,934円増加しました。

無リスク資産では、児童手当8万円(子供2人)が入金され、現金で貯金しています。

今のところ、順調に資産は増加しているようです。

来月は、決算急落の明光ネットワークや日本ギアを狙っていきたいです。






どうも、まるふくです。

経済回復の期待が高まり、日経平均株価は、+239.01円上昇し、終値21,696.65円でした。

ものすごい強さで、上昇してます。
200円ほど上がり、私のポートフォリオも恩恵を受けています。

しかし、そろそろ一服するのではないかとヤフーファイナンスニュースでも書いてありました。
この15日間で1340円ほど上昇したようです。

売り方さんは、撃沈ですね。個人は、売っているようで、買っているのは、海外勢のようです。


さて、今日の成績。
・カワタ(6292)1095円(+140円、+14.66%)
昼明け一時、ストップ高になっています。
通期の業績の上方修正が出ています。経常利益通期で+18.6%となっています。
先週下げた分、戻りもまだ余地があるといいですね。年初来高値の1500円は、超えるといいな。


・ビジネスブレイン昭和(9658)1566円(+126円、+8.75%)
決算まだですが、なぜか上がってます。
優待が長期保有で1000円から2000円にクオが増えるので、ホールドです。



3%以上下落
・ゲオ(2681)1642円(-54円、-3.18%)
こちらは、なぜか下落。


さて、先週の金曜日アメリカダウは、絶好調でした。
VTIのETFを買いたいといつも狙っていました。でも、私の性格では、すごく上げている時に買うのをためらってしまうので、先日発売になった楽天VTIでアメリカ株をトータル的に買うとこにしました。

この商品だと、為替を気にすることないですし、楽天証券で買えば、カード払いもでき、1%の楽天ポイントももらえます。

信託報酬の0.16%は、安いと判断し、こちらで購入を決めました。

アメリカ株は、下落時を狙い個別に購入することにしました。
先週、決算発表で利益率が悪いことに嫌気を刺したのか、P&Gが4%程度下落しました。
このため、日本円で10万円分程度、10株を購入しました。

いろいろな業種の株を10種類くらい買うのを目標に、買い進めていきたいです。


どうも、まるふくです。

日経は、まだまだ症状が続いています。
まるで、バブル化したんじゃないかというくらい、絶好調です。ヤフーファイナンスによると新日鉄やJFEなどの鉄鋼株や保険株が上がっているとのこと。
でも、こういった株は、優待もないですし、配当もさほど高くない。
ここ最近の上昇で恩恵を受けているのは、大量購入している機関か外国人投資家でしょうか?

私は、ここ1週間では、含み益はさほど増えておらず、日経が上がった日は下がっています。

本日も、下げがじわじわと効いており、ポートフォリオでは、前日比-26860円となってます。

中でも、ファルコHD、コシダカなどが下がってます。
また、カワタの下げが厳しいです。

もう、株価については気にせず、保有を続けたいと思います。

・カワタ(6292)950円(-81円、-7.8%)
この株は仕手化しているのでしょうか。含み益は、どんどん削られています。

個別株のスクリーニングを久しぶりにしてみました。
条件は、以下の通りです。


PER15以下
PBR1.5以下
配当2.5%以上
今期経常利益変化率0%以上
過去三年平均売上高変化率5%以上

この中で、25日乖離がマイナス3%以上のものを選びました。
本日は、この4種。
・サムティ(3244)
業績良好。配当2.79%、優待ホテル宿泊割引券3000円分。もう少し下がればありかも。配当+優待で4%が目標。

・プロトコーポ(4298)
優待廃止を発表後、順調に(?)下がってます。配当2.89%。不可。

・トリニティ工業
あんまり業績よくない。配当3.2%。一度減配している。不可。

・SOMPOホールディングス
業績よいが、単元株ちょっと高すぎる。不可。





↑このページのトップヘ