まるふくの優待配当 福ライフ

優待と配当を目的に株取引をしています。まだまだ初心者。 頑張って、配当金年間100万円を目指します。

もうすぐ40代の主婦です。毎日株中毒。配当金だけで生活するのが夢です。優待、配当、長期投資、海外ETFも興味あり。1億円貯めるのが夢です。 パートで稼いだお金は投資に回そうと思案中です。 みんなで、億り人目指しましょう。

どうも、まるふくです。


昨日は、日経下げましたが、今日の終値は、22,416.48円で前日比+154.72円でした。持ち株では、日経上昇ほど上がっていません。


幅広い業種が買われたようですが、持ち株ではコシダカが下落。コシダカとカワタは、上がったり下がったり毎日浮き沈みが激しいです。上がりすぎと思わわれているようで空売りの仕掛けが入っているようです。

本日の持ち株のピックアップです。

・コシダカホールディング(2157)4485円(-115円、-2.5%)
-2.5%の下げでも高値株なので、115円のさげで、ポートフォリオに響いています。
コシダカは、空売りが続いており、11/10付では売り残し195,100に対し、買い残し48,200となっています。信用倍率0.25です。
信用倍率は、買い残し÷売り残しで算出されます。売り圧力が強まっている株では、下降しているばあいが多いですが、コシダカの場合、暴落局面ではないので、現物で買いたいと思っている人がいるようですね。
このままホールドし優待と配当を楽しみたいと思ってます。

・夢真ホールディング(2362)947円(+30円、+3.27%)
先週金曜日に上に飛んで、順調に上昇気流に乗ったようです。
高配当株で業績良好。いうことなしのいい子ちゃんですね。

・新興プランテック(6379)1073円(+38円、3.67%)
製油所、石油プラントの日常メンテナンス各種修繕工事が主な事業内容です。
新規プラントだけでなく、メンテが主事業なので、コンスタントに収益につながります。
11/6に中間決算を発表し、通期の予想経常利益を48億円から56億5千万円に上方修正しました。さらに会社予想達成の65.5%を半期ですでに達成していることから、思惑買いが入ったようです。
PER14.17、PBR1.18 配当利回り2.80%となっています。
高配当株なので、私はNISAで保有しています。


さらに、昨日、日本郵政(6178)を購入しました。購入単価は、1271円です。
一年前に比べるとずいぶん株価は下がりましたよね。
年初来安値は、11/16につけた1232円となっています。
PER13.12、PBR0.38、配当利回り3.92%の文句なしの大企業の高配当株です。ここまで配当が高いと
下値は限られているのではと思い、買いを入れました。
こちらもNISAでの購入です。

さて、リート指数がここ最近上がってきてます。
11/10にリート指数1605.89をつけたあと、本日は1684.81と上昇を続けています。
ついに反転したのでしょうか。
上がるともっと買えばよかったと後から思うんですよね。
あーあ…。


どうも、まるふくです。

平日パート勤務で働いているため、外出先で自分の持ち株がどうなっているか見たいとき、いちいち自分の証券会社のホームページからログインして確認することができません。

このため、yahooファイナンスのアプリをめちゃくちゃ活用しています。
家で確認したいときでも、複数の証券会社で株を購入している場合も、一瞬で自分のポートフォリオすべてを確認でき使い勝手がいいです。


このアプリは、ポートフォリオの設定で保有数と購入価格をあらかじめ入力していれば、その時の損益について、即時に確認できます。

私は、SBI証券、楽天証券、松井証券を株の購入に使用しており、またNISA枠でも購入しているのでそれぞれにフォルダを作って管理しています。

このアプリを入れてから、取引の時以外に証券会社にログインする機会が減り、本当に楽ちんです。


IMG_2281




そのほかに、自分が購入したく管理したい銘柄もフォルダに入れておくといつでもチェックできます。
逆張り派としては、下がっている株もわかりやすいです。



IMG_2283

また日本株だけでなく、ETFや海外株、投資信託も登録できます。

私の場合、投資信託は、再投資の設定にしているので、毎月、購入単価と保有数が変わるので(基本マイナスなので特別配当)修正が必要で少し面倒です。


アプリで個別株をチェックする場合は、パソコン版ヤフーファイナンスの簡易版となってます。

しかし、PERやPBR、配当金などの詳細、優待については、しっかり記載されており、十分な内容となっていると思います。

業績に関しては、まさに簡易版。売上高、営業利益、当期利益、株配当実績のみなので、肝心な今後の予想については不十分です。

決算速報を知りたいときや購入時に必要な詳細なデータは、やっぱり証券会社や企業のホームページをチェックする必要がありそうです。

私が、株を購入する時は、特別精細に企業が出している情報を読み込むわけではありません。
経常利益の進捗状況や今後の業績予想、PER、PBRと配当金、あとは年初来安値と高値のチェックをします。
あとは、チャートを見て、今どこの位置にいるかくらいのチェックしかしません。

基本的に、堅実な企業が好きなので、東証1部の機械系の会社のカーリットやユーシンなどが好きです。
でも、配当利回りや優待に惹かれついつい、不動産株やレストラン、アパレル系を多く買ってしまってます。

レストラン系のアトムやクリレスは、順調に推移して私の含み益を支えてくれていますが、アパレル系のバロックジャパン、ライトオン、コックスのだめだめ3兄弟は、いつか日の目を見る日が来るのでしょうか…。

優待が続く限り、保有を考えていますが、特にバロックジャパンのふがいなさは、際立ってます。

来週は、円高がどう響くか、アメリカは、感謝祭日本も祭日を挟むので4営業日になります。

job_genba_kantoku



どうも、まるふくです。

11/15には、調整が入りましたが、その後また高値へ挑戦をしているようです。これで調整完了かどうかわかりませんが、日経平均先物では、まだ上がっているようです。
不安要素としては、為替ドル円が、円高に振れて、112円台に入っています。

最近円安に推移しており、ドル転ができてないので、希望としては、110円以下で買いたいですね。

しかし、アメリカは金利が上がっていくでしょうから将来的には、もっとドル高に進んでいくはずです。あまり欲張らずに、ドル転を進めていきたいです。

さて、今週は、11/15には、先週比マイナス14万にもなってました。日経上昇の中で株価の調整はつきものと分かっていても、へこんでいましたが、木曜、金曜でずいぶん戻してきています。先週比マイナス2万5千円まで戻ってきました。

ただ、日経平均に沿った動きをするオリックスや興銀リース、上がりすぎで調整中のコシダカなどはまだ戻っていません。

今週戻しに頑張ってくれたのは、夢真、ゲオ、レーサムです。

・夢真ホールディング(2362)919円(+50円、+5.75%)年初来高値更新

建設関係の派遣業務が主事業。めっちゃ力強く上にはねました。
10月度の技術者派遣事業の月次売上高及び営業利益発表が予想以上の数値だったため、急騰したのではと某掲示板に書かれていました。
今年度の経常利益は、昨年比1.85倍を予想しており、実際に達成できるならもっと株価上がりそうですね。
ここは、楽天証券の貸株金利も1%と高く、高配当株として長期保有しています。
PER23.63、PBR5.72となり、割安とは、いえないですね。ただ、配当は、3.81%と魅力的な水準です。


・ゲオホールディング(2681)2076円(+6円、+0.29%)年初来高値更新

こちらも、絶好調です。この2週間で、300円近く上昇しました。
半年前は、1200円付近をうろうろしてたダメ株だったのにこの成長ぶり。本当にうれしいです。


・レーサム(8890)1225円(+53円、+4.52%)
富裕層向けの収益不動産の資産運用商品の販売を手掛けています。11/10に中間決算を発表し、すでに経常利益89.8%達成、超好決算を発表し、上に飛び跳ねています。
長く調整が続いており、やっと報われた感じです。
PER7.95 PBR1.21 配当利回り2.53%となり、まだ割安圏内です。以前は、1700円付近ほどの位置にいた株ですので、このあたりまで上がると嬉しいです。
低迷時にナンピンをして、200株保有しているので、上昇時の恩恵が大きいです。





株式ランキング

どうも、まるふくです。


日経平均株価が3日続落してます。アメリカ株安や円高などが、足を引っ張っているようです。

ここ何週間で、上げすぎていたのでさすがに調整が入ったようです。


持ち株も上下に大きく揺れており、決算に敏感に反応している株が多いようです。

爆上げといっていいのが、ゲオでした。

・ゲオホールディング(2681)1990円(+235円、13.39%)
決算2Qの発表が11/9にありました。
経常利益が、昨年度比76.4%増の好決算でした。
ゲームの販売ととスマホのリユース、2ndストリートが好調だったようです。レンタル事業は、ぼちぼちだったようです。
年初来高値を更新しており、一気に値上がりしました。
素晴らしいの一言。しばらく、低調が続いていたため、1200円付近でナンピンし、1600円まで上がったときに1枚は売って、現在、1500円の買値の分が残ってます。
かなり、イライラさせれた株ですが、見事な復活をしてくれてます。
優待が続く限り、保有を続けます。



・スシローH(3563)3630円(+125円、3.57%)
好決算を受けて、値上がりしました。増配も発表しており、このまま好調が続くといいですね。
信用の売り残しも9/22に59,900ありましたが、11/3では、100まで減っています。

9月、3月に1500円分の食事優待券がもらえます。配当利回り2.34%となっており、まあまあの高配当株です。

・すかいらーく(3197)1666円(-54円、-3.14%)
3Qの決算が昨年より低かったので、嫌気がさして売られたようです。
優待拡充で、一時期株価が上がっていましたが、元の位置に戻ってきて、含み益はなくなってしまいました。
飲食店の優待券って優待の中でもかなり負担が大きくなるようですね。
特にガストなど、単価の安く客の回転率を上げないといけない店では、かなり痛手のようです。
ここで、優待改悪となると会社としての信用をなくすでしょうし、頭が痛いでしょうね。


さて、アメリカ株も調整が続いていますが、今週、高配当株のAT&Tを購入しました。
AT&Tは、アメリカ最大手の通信会社で日本でいうNTTにあたります。
2,5,8,11月に配当あり。32年連続増配の素晴らしい実績ありです。年間1.96ドルの配当で、5.73%の配当利回りになってます。

いつも、アメリカ株の個別銘柄は、購入合計金額が10万円程度になるよう調整し購入しています。
今回、26株を購入し、889.2ドルの支払いで、手数料は5.4ドルでした。
1年で50.96ドル入金される予定です。


今週は、エスクリ33,850円の利確がありましたので、含み益は、1,196,087円で先週よりマイナス21,974
円でした。

どうも、まるふくです。

何があったんでしょう。
ちまちま上げるのではなく、ここにきて日経軽金株価は、408.47円高の22,420.08円で引けています。

ここまでの上昇を一日で成し遂げるとは思いませんでした。21年4か月ぶりの高水準です。

このように株価が絶好調な時にある程度の金額の株を保有して、好相場の実感を得られていることがうれしいです。

去年の投資方法だと、個別購入株が20%上昇したら売り、20%下落したらナンピンというルールで運用していました。(本当は損切のほうがいいでしょうが…。)

そうすると、今私の含み益の筆頭株であるコシダカホールディング(2157)の+142.3%などは、達成できなかったでしょうね。

20%下落のナンピンルールは、まだ生きています。先月には、バロックジャパンをナンピンしました。
ものすごいまったりとした動きで、どちらにも動きません。
このまま今のラインが下支えになるといいですね。

さて今日の好調株。


持ち株の上昇株
・コニカミノルタ(4902)1046円(+58円、+5.87%)…NISAで保有。
10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は9%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。出来高を伴った上昇で力強かったです。今年の年初来高値1226円を目指してほしいです。

・オリックス(8591)2001円(+62.5円、+3.22%)年初来高値更新
こちらも、10/30に2Qの決算発表、去年の同時期より経常利益は15%多く、コンセンサスの予想を上回っていたためと思われます。


・FPG(7148)1408円(+98円、+7.48%)年初来高値更新
500株以上でUCギフトカード1000円もらえます。(3年以上では2500円まで増加)
100株のみの保有です。ここまで上がると買い足せませんね。それでも、配当だけで3.5%あります。

・マーベラス(7844)1118円(+48円、+4.49%)
配当金、貸株金利がいいため保有しています。配当金2.95%、貸株3%(楽天証券)となってます。


下落
・カワベ(6292)952円(-32円、-3.25%)
少しずつ、元の株価の位置に戻っているようです。下がりすぎたらまた上がるかもしれないですね。


あと、SBI証券でNISAで保有していた財産3分法を売りました。2年ほど保有して、-800円ほどです。
投資信託は、買値付近に戻ったら売りに出すことに決めました。
これで、15万ほど新規資金ができました。
株価高なので、楽天VTIを積み立てで少しずつ買っていこうと思います。






↑このページのトップヘ