どうも、まるふくです。

2018年の始まりは、日経、NYダウともに絶好調です。

持ち株では、昨年の終わりから149,877円含み益が増えました。
含み益は、1,815,526円となっています。
ここまで含み益が増えたのは、投資を始めてから、はじめてです。

123%ほどリスク資産は、アップしています。そろそろ、110%の含み益くらいにしたいです。そうなれば、70万円ほどの大型利確が必要となります。
持ち株の中で、絶好調なコシダカやカーリット、カワタ、レーサム、デュアライフなどは、買値から2倍から3倍になってます。

ただ、このあたりを一度売ってしまうと同じ買値では、とうてい買えないと思います。

買値から10%以上高くなった株のうち、配当利回りの下がり売ってもいいなと思えるのがないのか今週末探してみようかと思います。

バロックジャパンもあと40円ほど上がり1080円くらいになれば売りたいですね。
あとは、12月分の優待が終わったユニバーサル園芸。
思ったより株価が上がってくれず、利回りも悪化しています。

さて、好調なアメリカ株から、デューク・エナジーを購入しました。

アメリカ大手の電力エネルギー会社。天然ガス事業の輸送と販売もしています。

10万円ほどドル転し、手数料含め1株当たり82.5ドルで11株ほど取得しました。

配当利回り4.34%、配当3.56ドル(年間)が、1,4,7,10月にもらえます。
配当性向は78.1%と少し高めです。
連続増配は、11年となってます。

着々とアメリカの個別株の投資が増えており、うれしいです。
今のところ50万ほど投資し、2万円ほど配当でもらえる予定です。

いつも通り、NISAで購入しています。